【お客様の声】『業務改革』につながる一手! 請求書の見える化が果たした役割とは?

2020/03/10渡邉 貴之ケーススタディ

株式会社インボイス|お客様の声

インボイス 「お客様の声」(桶本興業株式会社)

『業務改革』につながる一手! 請求書の見える化が果たした役割とは?

お客様プロフィール

logo_okemoto.JPG

名称:桶本興業株式会社

事業内容:物流総合事業

従業員数:約120名

「物流総合事業を通じ、豊かな社会創りに貢献」をモットーに、地元埼玉県を中心に物流インフラを支える桶本興業株式会社。

1965年(昭和40年)の創業以来、物流業務に求められる、あらゆるニーズに応える規模と体制を築いてきた。

昨今の物流業界における深刻な人材不足や労働環境の改善、業務効率化を推進するため、同社では数年前から業務改革に着手してきた。

そんな中、請求業務の改善においても着手を始めたが・・・

ビフォーアフター

<<お悩み>>

  • 様々な請求形態で支払業務が煩雑。経理の業務負担が大きい
  • 全ドライバーに貸与する携帯電話の運用管理データの作成が非効率
  • 通信費だけでも支払日が月に4,5回あり、キャッシュフローが把握しにくい

<<解決策>>

  • 煩雑な請求業務の1本化で、経理の業務負担が激減
  • 加工しやすい一元データで、異常値の発見が容易に
  • 支払日を1日に集約、キャッシュフローがクリアに

導入の決め手

  • 請求書をまとめ、桶本興業宛に1回の請求、1度の引き落としとすること
  • 請求書毎に異なったフォーマットを統合、一元化して1本にまとめること
  • 回線別はもちろん、営業所別、項目別にまとめてデータをExcel形式で提供すること

okemoto2.JPG

導入後の効果

okemoto5.jpg
常務取締役 齋藤 健治氏

1)煩雑な支払業務の1本化で、経理の業務負担が激減!

データ分析など経営判断に必要な資料がタイムリーに作成されるようになり、とても助かっています。

重要な任務により時間を使ってもらえるようになった。

2)加工しやすい一元データで、異常値の発見が容易に!

請求書から仕事の動きが見える化され、直接コストのみならず間接コストの削減にもつながった。

3)支払日を1日に集約、キャッシュフローがクリアに!

それまで月に何度もあった振込が、決まった日に1回だけ引き落とされるようになりキャッシュフローが見やすくなった


より詳しい詳細はこちらからダウンロードが可能です!!

資料ダウンロード