【お客様の声】効率化から生まれた、社員の意識改革。BPOの導入で得られた効果とは?

2020/03/16渡邉 貴之ケーススタディ

株式会社インボイス|お客様の声

インボイス 「お客様の声」(西部電気工業株式会社)

効率化から生まれた、社員の意識改革。BPOの導入で得られた効果とは?

お客様プロフィール

logo_seibudenki.PNG

名称:西部電気工業株式会社

事業内容:情報通信工事業、ソリューション事業、設備・環境事業

従業員数:1,265名(連結)

『常に未来を先見し、卓越する技術力と不断の挑戦により、豊かな社会づくりに貢献する』を企業理念に掲げ、社員一人ひとりの成長に注力している西部電気工業株式会社。創業以来、ICT技術を駆使しビル設備のスマート化、環境保全に寄与した新エネルギー関連システムの構築で、快適なオフィス環境と安心・安全のまちづくりを実現してきた。複数の営業拠点を持ち、社内の業務改善・効率化を済信してきた中でインボイスのサービスに出会った。導入までの苦労や導入後の効果、そしてどんな風に社員の成長に繋がったのか?

ビフォーアフター

<<お悩み>>

  • 毎月200枚を超える通信関係の請求書処理が都度発生し非効率
  • 拠点も多数あり、各拠点担当者が処理、本社での把握が困難
  • 多数の請求書がバラけているため、通信に関する契約の把握が出来ていない状況

<<解決策>>

  • 煩雑な請求業務も1本化になったことで、各拠点担当者の業務負担が激減
  • 複数の請求情報もデータ化されたことで、全体の契約が明らかになった
  • 請求情報が一元管理されることで、総務部門各拠点の原価意識の向上に寄与

導入の決め手

  • 請求書をまとめ、月1回の請求、1度の引落しにする
  • 請求処理業務の削減を実現し、更に空いた時間の有効活用化

case_seibu-denki2.PNG

導入後の効果

case_seibu-denki.png

1)管理方法の改革へ!

「今まで各拠点に届いていた請求書をまとめて本社に送ってもらえれば、各拠点担当者の業務負荷も軽減でき、かねてからの課題であった契約情報の一元管理も可能になると感じました」

2)一元管理で意識改革!

「何かのタイミングで全体の契約の見える化はしてきていたが、各拠点担当者も通常業務を行いながらでしたのでなかなかリアクションが無かった。インボイスさんのサービス導入後は各拠点担当者も気にするようになってくれました。」

3)処理時間の軽減とスペース活用!

「請求書がまとまったおかげで、処理にかかっていた時間の軽減は図れた。請求書ファイリングのスペースがより活用できたり、その他の業務を前倒しで着手出来たりと、小さいことも含めるとかなりの変化があった。」


より詳しい詳細はこちらからダウンロードが可能です!!

資料ダウンロード