【お客様の声】請求管理をシンプルにしたことで「管理会計」と「資金管理」の煩雑さが消えた!

2020/04/23渡邉 貴之ケーススタディ

株式会社インボイス|お客様の声

インボイス 「お客様の声」(株式会社湘南ゼミナール)

請求管理をシンプルにしたことで「管理会計」と「資金管理」の煩雑さが消えた!

お客様プロフィール

img_logo_shozemi.PNG

名称:株式会社湘南ゼミナール

事業内容:小中高を中心とした進学塾、大学受験予備校

従業員数:785名 *2019年4月時点

1976年、横浜市栄区の住宅街で始めた「湘南塾」が原点。口コミで生徒は順調に集まり、卒塾生が講師として活躍する場として地域密着型の湘南ゼミナール。『ひとに学びひとを育みひとにかえそう』を理念に、ひとがイキイキ活躍できる社会を目指し、感謝の気持ちを忘れず一つでも多くの「おかえし(貢献」をする。教育は社会の重要な基盤と捉え、百年後の未来の創造への貢献、意欲が最大限に高まる教育サービスの提供を目指している同社の課題とは。

ビフォーアフター

<<お悩み>>

  • ワークフローシステム導入にあたり通信・水道光熱費の引落処理について社内承認システムへの登録・会計システム処理の業務量が多い
  • 新しい教室がオープンするたび口座開設していたため資金管理が煩雑
  • 複数の契約内容の把握が難しくコスト管理が出来ていない状況

img_shozemi02.png

<<解決策>>

  • 請求の一本化及びデータ化により、約1,000件近くを想定していたワークフロー申請が一本化
  • 支払い・会計処理について一元化した管理体制になり、資金管理の効率化及び効果的な管理会計に寄与
  • 複数の契約内容も請求情報がすべてデータ化されたことで、全体の把握が容易になった

導入の決め手

  • 顧客ファースト
  • 通信費と水道光熱費の請求書を取りまとめ、請求と支払いをそれぞれ一本化する
  • 複数の請求情報を一つのフォーマットでデータ化し、希望部門情報を付与してご提供

導入後の効果

img_shozemi01.png

1)考えたらゾッとする業務量を回避!

「請求書ごとに申請するワークフローシステムですが、複数の通信費や水道光熱費をインボイスの請求でまとめているので2件で済んでいます。インボイスのサービスを導入していなかったらと思うと、ワークフローへの申請に何時間かかったか分かりません。260教室分の通信費・水道光熱費がバラバラの状態で申請をしたら260教室×4件で1,000件以上になります」

2)内部統制の強化に寄与!

「会計処理として管理会計も実施しなければならないのと、資金管理もとても重要になります。そこでポイントになるのは、契約・請求・支払い・会計処理の一元化とシンプルな管理体制です。インボイスのサービスで一元化とシンプルな管理体制の両面が実現できてますので、経営戦略も立てやすくなったと思います」


より詳しい詳細はこちらからダウンロードが可能です!!

資料ダウンロード

ウェブからのお問合せ

導入シミュレーション

どれだけ変わるか簡単シミュレーション